スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



三つのランキングに参加してみています。三つもすみませんです。
ランキングバナー110117 fc2ランキング
にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
 にほんブログ村

↑よろしければ、ポチポチっとお願いします。



7年前・・・(前編)

7年前の今日になったばかりの時間(深夜1時くらい?)、
当時勤めていた私はまだ会社にいました。

そこへ
その時間に帰宅した旦那さんから携帯にメールが。

確か文面は・・・・・

 『 例の作戦を実行するよ。 いいよね? 』

私からの返事は

 『 OK! お願いします! 』

とかこんな感じだったと思います。


その後作戦成功の連絡を受け、
もう仕事も手につかなくなったのでいそいそと帰宅すると・・・・

・・・・・(鼻水)

そこには、「鼻水」ちゃん(生後7カ月)が!!


「鼻水」ちゃん(当時呼び捨てだったけどw)とは、
うちの子になる前のみぃちゃんのあだ名です。
(鼻水を垂らしていたので、私が勝手に付けました。←センスなし)


ここで、『 例の作戦 』について説明します。

私たち夫婦は、当時住んでいたアパートのノラ猫たちを保護しようと考えていました。

少しさかのぼって話をしますと、
当初1Fに餌やりさんが住んでいて・・・・その方は(避妊手術はしなかったけど)
ご飯を決まった子にだけきちんと与え(増やさないためだったらしい)、
アパート中を掃除してくれて、
やり方に賛否はあると思いますが、平和な猫と住民のコミュニティが出来あがっていました。

ところが、その方が何かしらの事情で引越されてしまい猫たちが残されたのです。
残されたと言っても、もしかすると引越された後に何度かその方の車を見かけたので、
何匹かは猫たちを連れて行ったかも知れません。

そんなドタバタの中で生まれたのが、「鼻水」(=みぃちゃん)です。
(子猫の時の写真はこちらをどうぞ → 過去記事:ねこの日スペシャル!!


な・・・なに?(ふ)

     お風呂場の異変に警戒する ふぅちゃん2歳弱


残された鼻水親子(一人っ子でした)と親戚ネコたち(オス)。
この子たちだけでも保護しようと考えていました。
(旦那さんのブログへリンク:あっきぃの独り言 そんな時代もあったね・・・と) 


ただ、アパートは狭い賃貸ですし、体が弱く小さいふぅちゃん(2歳弱 避妊手術前)が
いました。
むやみやたらと保護するわけにいきいません。

途中から、いけないこととわかっていながら保護しようと思っていた子たちにだけ
ご飯をあげていました。


基本的に彼らはノラちゃんですから、ご飯を置いて私たちが少し離れると、食べる。
そんな関係でした。

一軒家の物件を探したりしていましたが、
いかんせん仕事が忙しすぎて(夫婦ともに朝家を出て帰るのは午前様でした。)、
どうにもなりませんでした。
真剣度も足りなかったのでしょう。


そこで、旦那さんと相談し
私は仕事を辞めることにしました。
先住猫のふぅちゃんの為にも、そうしたほうが良いと思ったのです。
(猫たちの為だけではなく、
 自分たちの為にもそうしたほうが良いと結論を出したのです。)

5月頭に会社に辞める旨を伝え、
引き継ぎ期間も含めて最悪でも7月末には辞めさせてほしいと伝えました。
(後編に書きますが、実際に辞められたのはかなり後です・・・orz)

もたもたしているうちに、大人の猫たちはあっという間にいなくなり・・・・
(竹林の向こう側の大家さんや、道路の向こう側で可愛がられていたようです。)
保護しようとしていた子たちのうちアパートに残ったのは、
「鼻水」ちゃんだけになってしまいました。


ここきちゃない・・・(鼻水)

    決してきれいとは言えないお風呂場で一晩過ごしてもらいました。
    みぃちゃん(=鼻水)、ごめんよ。

   (子猫用のケージは持っていたのですが、
    生後7か月のみぃちゃん(1.3キロ)には小さすぎました。)


「鼻水」ちゃんは生粋のノラちゃんです。
警戒心が非常に強く、ご飯は食べに来る癖に近寄れないのです。

そんな「鼻水」ちゃんもよそから来た猫に追い払われたりして、
いない!と思うとアパートの数百メートル先で見かけたり・・・・
数日後に戻ってきたり・・・・
鼻水も出ていましたが、左目が白く濁って来ていて、このままではまずいっ。
「鼻水」ちゃんの命(外にいる時点でもっと危険なリスクも当然あります)も
危なくなってしまう・・・・
夫婦でかなり焦っていました。

うーん・・・・(鼻水)

   小さい頭で何を思っていたのでしょう・・・(多分お風呂場汚いっとかだと思います。)
   ここで縮こまったまま動きませんでした。



そんなときに「鼻水」ちゃんに変化が出てきたのです。

深夜帰宅後にご飯をあげた後、こちらから近づくと逃げるのですが
遠巻きに食べ終わるのを待って(←他のネコに取られないため&後片付けのため)
部屋に戻る私たちを
「鼻水」ちゃんが追いかけてくるようになったのです。

徐々に追ってくる距離が伸び、
階段を上って(2Fに住んでいた)部屋の前まで追いかけて来たのです。


夫婦で内心、「しめしめ」とほくそ笑みました。
「次に部屋の前まで追ってきたら、家に入れよう」と決めました。

そして、旦那さんが作戦(↑)を決行したのです。


このタオル良いかも・・・(鼻水)

   このバスタオルは今でもみぃちゃん専用キャリーに敷いています。


後から旦那さんに聞いた話だと、
ご飯をあげた後、
アパートの玄関の前まで後追いしてきた(この時点で私にメールしてくれた)
無抵抗の「鼻水」ちゃんを片手でささっと抱き抱えて玄関を開けて、
中に入れただけだそうです。

玄関を閉めると同時に一時避難所のお風呂場までは、
ジタバタ暴れたそうですが、
その後お風呂場でも暴れることなくじーっとしていたそうです。


なんともあっけなく家に入った「鼻水」ちゃん。

梅雨もはじまりかけていて雨も多く、既に風邪をひいている「鼻水」ちゃんには
気温が上がっているとはいえ厳しい季節です。

このときに家に入れてあげられて良かったと思います。

ふんだ。こんな昔のこと覚えてませんよーだ(み)

   これは現在のみぃちゃん。(7歳7カ月 3.4kg(要ダイエット))
   今でも警戒心が強いので(ウソ)隅っこで遊んでいます。


実は、私たち夫婦が
警戒心の強かった「鼻水」ちゃんの顔を
直に間近で見たのはこの日が初めてです。

(子猫の時の写真は望遠で撮った物です。
 鼻水や目の濁りは遠目で見てやばいなーと思っていました。)


続きは後編で。

(長くてすみませんww)



三つのランキングに参加してみています。三つもすみませんです。
ランキングバナー110117 fc2ランキング
にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
 にほんブログ村

↑よろしければ、ポチポチっとお願いします。



コメントの投稿

非公開コメント

ちっちゃいみぃちゃん、かわいいですね~♪
・・・なんて、ノンキに騒いでいる場合ではないような・・・。
もうのんびりしていられない緊張感が伝わります。
警戒心が強くても(だからこそ?)、fm_nekonekoさんとご主人が、自分をちゃんと大切に思ってくれる人だということがわかってたみたいですね。
お外でがんばって生きていた、みぃちゃん。
お風呂場でのお写真は、私が知っているみぃちゃんの表情じゃない気がします。
今の妹キャラとのんびりした表情は、幸せに育ってきた証拠ですね。

きょとんとしたふぅちゃん、ちょっと幼さが残っているような・・・(笑)。
まだ「おねえちゃん」の顔ではないですね。
かわいいですー。

そのままお外にいたらもしかしたら
お星さまになっていたかもしれませんね。
保護してもらうのも運なのかな~?
うちの子たちも、これもご縁よねと思うような出会いで始まって
10年たっちゃいました。
あれもこれも楽しい(?)思い出になりつつあります。
後編を楽しみにしています。

ほんとです…緊張感が伝わって来てハラハラドキドキです(>_<)
外の世界での生活から今は何の不安も無く幸せに暮らしてる、、、
表情から伝わってきます(^-^)
後編がとても気になります!!!
仔猫のみぃちゃん・ふぅちゃん、とっても可愛いですね(o^^o)
旦那様のブログのみぃちゃん!いっちょまえに威嚇しちゃって(^m^)クスッ

よくみぃちゃん保護できましたね。すごいです。
うちのみ~は勝手に向こうから近づきそのまま捕獲だったので本当にすごいな~と思います。後半も楽しみにしています(*^_^*)

はじめまして♪

こんばんは!
履歴からお邪魔しました♪
みいちゃんとの出逢い・・・拝読させていただきました。
わが家のクウ(キジトラ)も保護ニャンなんです。。。
私の場合は、退職後に出逢ったのですが、退職されたご決断尊敬します!
優しいパパとママに出会えてみいちゃんは幸せですね~♪
またお邪魔させて下さいね♪

鼻水ちゃんからみぃちゃんになって良かったねぇ
ちょい涙ぐんだりして

子猫時代から保護されるまで時間経ってますよねぇ
みぃちゃん大きくなってる

野良猫をみるとやっぱり心痛みますからねぇ・・・
よかったねぇみぃちゃん♪もっともっと幸せになるんやで(^-^)







こんばんわ(≧∀≦)

と~っても良いお話です。後半が楽しみです((≧艸≦*))

鼻水、あ、いや、みぃちゃんもこのようなドラマが
あったのですね。
お外にいた鼻、あ、いや、みぃちゃんは野良ちゃんの
顔つきですね。
どんどん飼い猫ちゃんのお顔になっていったのですね。
fm_nekonekoさんも犬派だったのですね。
出会いって不思議ですね。
みぃちゃんにおねいちゃんができて楽しいパパママができて
幸せになっていってるんですもの。
後編も楽しみにしています^^

7年前にこんな作戦が決行されてたんですね
fm_nekonekoさんも仕事の事も色々考えていたのですね
保護されてお家の子になる運命だったのか運だったのか
鼻水ちゃん警戒してる顔してますね
旦那様作戦成功して良かったです

みかんも野良でした
我が家は娘が保護してきたので見つけてから
保護するまでの数日間はいろんな思いがあったと思います
今思い出しても泣けると言ってます
続きを楽しみにしてます(^^)

夕霧さんへ

みぃ、ほんとうに外で頑張っていてくれて・・・・よかったです。
当時のアパートはバス通り(ただし田舎の国道みたいな感じ)沿いだったので
自動車によって命を奪われたみぃの親戚もかなりいて・・・
早く保護しないとやばいのに近寄れない~~~というジレンマがありました。

みぃ、今とは全然顔が違いますよ。
(前のほうが鼻が高かったような気がしなくもないですが)
なかなか脱げない「猫を被って」いたみたいです。

ふぅ、一人っ子時代と今とやはり変わりました。
ちょっと怒ってますよね~この顔。

チビ太ママさんへ

保護することがみぃにとってよかったのか
考えてしまうこともあります。
(今も横でネズミのおもちゃで遊んでいますが・・・・)

出会いって本当に「ご縁」ですよね。
みぃと出会って7年7カ月(子猫のころから知っているので)
ふぅと出会ってもう少しで10年・・・
時間がたつのって早いですよね~。
うちもいろいろありましたが(チビ太ママさん宅ほどではないです(笑))、
なんだかんだいって楽しい思い出です。

後編・・・所用により明日になります。

rengeさんへ

あのころは「鼻水」が生きてるかどうかを
確認するのが日課になっていました。
表情からみると、みぃにとって外の世界は厳しかったんだと思います。
今は、ほんとご機嫌で毎日遊んでますよ~♪

旦那さんが撮ったみぃの子猫のころの写真、
本当にたまたまとれた写真なんです。
他の時期に子猫がいたこともあったのですが、
みぃの写真だけタイミング良く撮ることができたんです。
これもご縁でなのですかね~♪

たまさんへ

みぃ、3m以内に近寄れなかったんです。
あげたご飯も決してこちらに背を向けては食べない子でした。
(食べてるすきに捕まえようと思ったのですが無理でしたorz)

み~くんは、お利口さんですよ。
みぃももっと早く近づいてくれていたら風邪なんて引かずに済んだのにぃ。

後編、明日になってしまいます。すみません。

refugemamaさんへ

はじめまして、ご訪問ありがとうございます!

クウちゃんも保護ニャンなんですね~!
出会いのエピソードが皆さんいろいろあるんですよね。
クウちゃんのエピソードももしかしてブログに載せられていますか?
(今度こっそり過去記事をのぞきに行ってきます。)

退職の決断は、ふぅ(長女)やみぃ(鼻水(笑))のためでしたが
よくよく考えると一番自分のためになっていたなーっと思います。
忙しすぎて部屋はめちゃくちゃでしたし、体も限界でした。
(今は反動でダラダラしています。←ダメ人間です)

普段は、あまりまじめな感じのブログではありませんが・・・
またぜひご訪問ください。お待ちしてます~♪

mamuさんへ

保護するまで7カ月かかってしまいました。
みぃは、親離れするまで母猫にきっちり育ててもらったので
ある意味幸せ者です。
その後も親戚猫たちにカラスやフクロウから守ってもらっていました。
一族の末っ子なので、今でも妹キャラ全開なんだと思います(笑)

みぃが「私のおなかに乗ってゴロゴロいう」くらい幸せにしますよ~!

※kein※さんへ

おはようございます~♪

結局みぃしか保護できなかったので、
良い話かどうかは何とも言えません・・・・(手際悪すぎでした)
でも、ドタバタ劇として後編に続きます~♪
(後編は所用により明日になります。すみません。)

まっきぃさんへ

当時、ご飯をあげるために「鼻水~!」って呼ぶのがちょっと恥ずかしかったです。

お風呂場にいる「鼻水」、こんなに厳しい顔をしていたんだなーと
改めて思いました。
今は、ニンマリ笑顔で遊びまくってます。(今まさに隣で・・・)

子供のころからふぅと出会うまでは犬が家族だったので、完全に犬派でした。
ところが、ふぅと出会って猫にメロメロのトロトロに~~・・・
私も猫のことを知らなかったので
まっきぃさんが子猫のヒカちゃんに感じたことにすごく共感しました。

後編、所用により明日になってしまいますが
読んでいただけると嬉しいです~♪

はるるさんへ

仕事はすぐにやめらたわけではなかったので、
結果として、仕事を辞めたことに意味があったのかどうかわからない状態に
なってしまいました。
(今は、当時忙しすぎた反動でダラダラする幸せから抜け出せなくなっています。)

みぃは、旦那さんが保護した猫と言っていいくらいだと思うのですが・・・
まだ旦那さんは怖いみたいで、旦那さんからみぃに近づくと逃げています。

娘さんも保護するときにすごく考えられたんでしょうね~。わかります。
小さい命を目の前にして、ほっておかなかった娘さん。
そして、受け入れたはるるさん、みかんちゃんは幸せ者ですよ♪

おっと、出遅れた!(汗)

今、fm_nekonekoさん家の家族の一員として幸せに暮らしている
という結末がわかっているから安心して見られます。(←小心者の私)

野良時代が長かったでしょうし、その時代の暮らしもずっと見ていたから
たくさん思う事はあったでしょうね。
ホント、みぃちゃん左目が白くなってますね。
保護しようと決断してくださった、旦那さんとfm_nekonekoさんの勇気と行動力には
本当に頭が下がります。
しかも家にはすでに、体の弱いふぅちゃんがいたのですから。

私も乙女さんの事を考えると、他の猫さんを保護しようという勇気がどうしても起きません。
保護してあげたいという気持ちと、乙女さんが体調を崩したらと思う気持ちがあり
どうしても乙女さん優先になってしまっています。
なのでfm_nekonekoさん夫婦の勇気はとても尊敬します!

続きを楽しみにしています。(楽しみにしていいのか?)

ミルクさんへ

すみません。更新時間が前後することが多いのに
いつもコメントありがとうございます!!!

みぃ、本当に7か月も無事でいてくれてよかったと思います。
毎日ハラハラしながら見守っていました。
・・・・左目真っ白ですよね。
今でもまだ少しだけ白いです。
(具合が悪くなると濁りが強くなったりするので体調のバロメータにしています。)

乙女さんのことを考えてしまうのってすごくわかります。
まず、家にいる子が優先です。ミルクさんと同じ考えです!

でも、ふぅの体のことは心配でしたがみぃの体のこともほっておけなかったんです。
最悪な場合、部屋を完全に隔離して育てれば良いやと思っていました。
もうグタグタの行き当たりばったりの行動で、お恥ずかしい限りです。

考えて考えて考えすぎると・・・・どうにかなるんじゃね?と開き直ってしまうんです。
その開き直る時期がもっと早ければ、もっと大家族だったのに・・・・。
みぃちゃんの親戚をきちんと保護してあげなかったことを
時々みぃに謝っています。

後編は、家族になってからのドタバタエピソードなので
さらに安心して読んでくださいねー!
はちねこさんからお願い!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
はちねこカフェ
はちねこ!カフェ 』さんでは!
くろすけ君(ビビリ~)
くろすけ君をはじめ
沢山の子達が保護されています。
子猫用のパウチのご支援などなど
よろしくお願いしま~す!
プロフィール

fm_nekoneko

Author:fm_nekoneko
 我が家の家族をご紹介します~。

にゃほっ
 ふぅ :
   お姉ちゃん猫(13歳)
   背中に二星=ブチがあります♪
   (二星で「ふたほし」と読みます。)
   超凶暴だけど良い子ちゃん。
   2014年7月7日 13歳になった
   その日に旅立ちました。

ぴゃぴゃっ
 みぃ :
   妹猫(12歳)
   さびっ子=サビ猫です♪
   7歳まで家庭内野良猫でした。
   ビビリ故にお姉ちゃん便りな
   生活を送っていたけれど・・・
   2016年9月2日 旅立ちました。
   最後までがんばりぬいた
   えらい子ちゃん!

 二猫については、過去記事より
「こちら」を参照願います。
 (別ウィンドウで開きます。)
 (情報古いです。)

 旦那さん :
  そのまんま旦那さんです。

 fm_nekoneko :
   このブログを書いてます。

**********************
© 二星ふぅちゃん、さびっ子みぃちゃん
本ブログ全般において
著作権等は放棄しておりませ~ん。

コメント欄等で
連絡を取ったことのある方以外の
画像を含める記事全般の転載やコピーを
お断りいたします。
**********************
(↑勝手に
すべての記事を上の階層から
まるまるリンク掲載している
サイトを見つけて驚いたもので^^;)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
現在お返事できるか分かりませんが・・・

(現在、不定期にお返事中)

お気軽にコメントを残してもらえると

嬉しいです!

月間アーカイブ
*リロード毎に初期化されます。*
カテゴリ
メールフォーム
*** 申し訳ありません! ***

現在当方で確認できた2014年1月以降

メールフォームのメールが

転送されていなかった事が判明しました!

その間にメールフォームからご連絡いただいた方

大変申し訳ありません。

もしまだお許しいただけるのなら

コメント蘭にご連絡いただけませんでしょうか。

よろしくお願いいたします。

現在は、登録メールアドレスを変更したので

メールは届く状態になっています。(2015/11/11)

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
リンク
当ブログは猫ブログであれば
リンクフリーで~す。
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。